音楽だけじゃなく素敵な人の輪をつなげるLRFを共に彩る仲間の紹介です☆

下平寅義(地元百姓)


佐賀武雄市で有機無農薬のお野菜・小麦粉・大豆・お米を作ってる、百姓寅さん♪
農業を通してたくさんの笑顔を集めたいと、農家民宿もつくる。
農業を通して人って素晴らしい〜という実感を手渡している。
ラブフェスではドラム缶窯焼きピザや農業仲間との野菜販売を。





吉田家


2011年3月15日に支援物資でいっぱいの車で武雄を出発してから約3年、
岩手大槌町を中心に支援活動をされた吉田秀敏氏のゴキゲン家族。
秀敏氏の一見いいかげんに見えるが(笑)実に良い加減の活動により
現地地元住民とボランティア達が共に楽しみを持ちつつ福幸活動ができた。
その家族らも実にまた柔軟に人生を謳歌している。
HP、TOPの絵は娘、沢美さんが長男をおなかに宿していた時に書いた絵。
もし、この家族のBBQの規模を大きくしたら面白く人のつながりが拡がるのでは?!
それがLRF開催動機だといっても過言ではないっ(笑)! [文:大島圭太]



大分Babys


2011年の東日本大震災を機に結成した、
大分のバーテンダー達によるボランティア・グループ。
東北各地で、ろっけんろーるの風に乗って、
神出鬼没の野外バーを繰り広げたりしちゃっちゃったりいたしますヽ( ̄▽ ̄)ノ



熊本 Alright


熊本の飲んでばかりいる悪いヤツらの集まり(笑)Bad Bad Withkyメンバーをはじめ、
熊本の飲食店の皆さんを中心に構成された熊本復興の笑顔を産み出すチーム。
昨年の震災以降も皆で支え合ってきた。現在も熊本県内へ支援活動する。
熊本AlrightのTシャツ背面には熊本城が描かれている。Bar:Colonで発売。





くにさき農未来 


東日本震災後、陸前高田から国東半島に移住した村田夫妻が興した農業。
『自然と共に生きる』を基本理念に国東半島の豊かな自然の中で
肥料や農薬を使わない農業にこだわり、環境を壊さない持続可能な農業を目指す。
お米が中心ですが、オリーブや柑橘類、野菜の生産も始める。
米麺などの自社加工品も人気。市場出荷はせずに消費者に直接手渡す。
今回は作業の忙しい時期の為参加できないがずっとラブフェスとつながる人達です。





水俣PAIPAIズ☆



水俣を愛し、世界を愛す水俣PAIPAIズ☆
昨年の熊本地震の際は水俣から支援のルートづくりをする水俣ハブパワーとしても機能した。
おおつちありがとうロックフェスティバルに熊本名物“タイピーエン”を出店したり、
地元水俣で色々と楽しく実のあるイベントを開催したりしています♪
水俣から“食”を発信する諸橋氏をはじめ実に愉快な面々。



爽建ハウス


天然もみの木の家やリフォームを手掛ける福岡市東区の建設会社。
消臭や癒しなどの効果を持つもみの木と暮らす健康の暮らしを提案する。
ラブフェスでは実際にもみの木の効果を体験できるブースで登場☆






長崎けん玉の和


「けん玉の響きは 平和の響き」をモットーに活動中。普段は、SNSで相互交流。
九州を中心に子供から大人までけん玉を楽しむ和をひろげる。
ラブフェスではけん玉体験、認定試験、本格けん玉販売などで盛り上げてくれますっ♪





ようき屋本舗 Fron広島


広島は横川駅近辺で営む本場のお好み焼き屋さん。
東北震災の際は保育園を中心にお好み焼きを焼いて回る支援活動をおこない、
地元広島の土砂災害後はそのメンタルケアにとイベントをおこない、
本年度九州地震の際にはスグに支援活動に九州いりするなど
“支援一匹狼”の側面ももつ。今回も九州でのお好み焼き支援のおり、
ラブフェスでもお好み焼きを焼いてくださいます。







[ やきとり和笑(おしょう) ]

2016年4月の熊本地震で
購入したばかりのマンション、移転したばかりの店舗が全壊。
2週間ほど小学校で避難生活、今はみなし賃貸で生活。
2016年7月よりガイドラインを始め今だ手続き中。
その間は移動販売を生業とし今年の店の再開を目指し奮闘中!

特製タレで焼く鳥のフォアグラ言われる白レバーが大人気!!
数種類の塩をブレンドしてつくる塩など、こだわりの焼鳥屋さんラブフェス上陸!!


inserted by FC2 system